読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は勝手だ。

今日も推し関連で発表があった。推しが参加している企画物の新作DVDとCDが発売決定したという内容であった。おそらく、イベントがあると思う。
今のご時世、どのジャンルでも特典でイベント応募券やら参加券が付く。別にそれはいいんだ。
推しの仕事が決まったり、推しが出ている作品が発売されることはとても嬉しい。しかし、すでにキャパがオーバーしている。
予定を今から確保し、チケットを取り、推しを見にいく。どんどん人気になってほしい。それは、本心だ。でも、あんまり人気にならないで。という気持ちも嘘ではない。どっちつかずだ。
推しだって売れたいはずだし、大好きなお芝居を続けていくためには売れなければいけない。
しかし、推しがだっかいホールを埋めた時、私は見にいかないかもしれない。だって遠いじゃん。私行かなくても埋まるじゃん。と思うからだ。

ソロでラジオやっているし、コラムだって書いてる。いつかは、ソロイベントあってほしいし、本とか出してくれたら死ぬほど嬉しい。

しかし、今は推しの新しい情報が鬱なのだ。これはやばい。
わたしは、次の日に予定が入っていることがすごく苦手だ。明日は早く起きなければいけない、遅れては行けないと思うと、だんだん気分が落ち込んで寝れなくなってしまう。それが最近悪化している。

声優おたとして致命的なのだが、最近アニメが見れなくなってしまった。見ようと思って録画した作品も全て消した。ユーリが見たかったんだけど、何かにむかって頑張っているという状況を見たくなくてやめました。マジきゅんも見たかったんですが、かっこいい男の子見るのしんどいのと、あんまり乙ゲーのアニメって見たくないので見てません。
トリックスターは3話まで見ましたかな。
恋愛なし、頑張っている描写なしのアニメ見たいです。
まあ、おさらく恋愛してない、頑張ってない、自分に引目を感じるから見たくないんだろうなあ。

春までにはアニメ見れるようになりたいです。

夢を叶えていく推しに勝手に自己投影して、勝手に沈んで、勝手に嬉しくなって、勝手なんだ。無理だと思ったらやめるけど。もう少しだけしがみつきたい。だって、ようやく見つけた希望を簡単に離したくない。


ほんともう。